忍者ブログ

私は草野球のプレイングマネージャーをしています。強いチームを作るために必要なことや、ルール、技術などについて語りたいと思います。

2017.08┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOMEルール・打撃編の記事
2017-08-19-Sat 08:47:30 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010-07-17-Sat 14:06:07 │EDIT
野球のバッティングは生きものと同じで常にいい状態を
保つことは難しいです。

しかし、コツをつかんでおけば、その状態を維持できる
かと思います。

・バットを握った手(投手側)でイチローみたいな大きく
 回してトップの位置を固めます。
 ⇒ 腕がある程度張った(弓矢の)状態にします。
・そのまま重心を下げます。
 ⇒ 両足に均等に体重をのせ、猫背にならないこと。
・打つ時に上下せず、軸足に体重を移し平行移動で
 スイングします。

これだけ覚えれば、十分です。
強い打球が打てます。
PR
2009-04-05-Sun 02:40:38 │EDIT
打者が内野ゴロを打った場合、前の走者をアウトにしようとして、
前の走者も打者もセーフになった場合を言います。

一般的に記録は、内野ゴロのフィルダースチョイスになります。
ただし、打者をアウトにしようとしてもセーフだったと判断した
場合ヒットになります。


2009-03-15-Sun 14:59:36 │EDIT
打者はバッターズボックスの中から打つことが決められています。片足でもバッターボックスから踏み出していたらいけません。ただし、バッターボックスのライン上なら問題ありません。また、バントの時など、ボールに飛びつくような感じで打つケースが見られますが、この場合は打った時に「打者が空中にいる」状態、つまり足が地面についていなければ問題ありません。もしバッターボックス外の地面に足がついていて打った場合は、打球がフェアかファウルに関係なく打者はアウトになります。
2009-03-15-Sun 14:57:47 │EDIT
  • 打撃終了後に間違いが指摘されれば、たとえホームランやヒットを打っていてもアウトとなります。ただし、アウトになるのは「打った選手」ではなく、間違えられた「打っていない選手」です。つまり、6番打者が打つべき打順で誤って7番打者が打ってしまった場合、アウトになるのは6番打者です。そして引き続き7番打者が打席に立つことになります。
  • バッターボックスに打者が入っただけの状態、もしくは誤った打者の打撃中に間違いが指摘された場合は、そのままの状態で正しい打順の打者と交代します。例えば2ストライク1ボールの状況で間違いを指摘された場合、正しい打順の打者はその状況から打ち始めることになります。
2007-04-08-Sun 11:18:04 │EDIT
振り逃げについて解説します。

・振り逃げは記録上三振だが、アウトにならないためヒットや四死球と同じである。
・ノーアウトあるいはワンアウトで、ランナーが一塁にいない場合に適用される。
・ツーアウトでランナーの有無に関係なく適用される。
・スリーストライク目で、捕手が正規に捕球できない場合に適用される。

※正規に捕球できないとは?
・ストライク(空振り含む)で、ショートバウンドした場合。
・ストライク(空振り含む)で、ノーバウンドを捕手が捕球できなかった場合。
スポンサードリンク!
プロフィール
HN:
なわたろう
性別:
非公開
スポンサードリンク!
野球のルールブック
カウンター
アクセスランキング
ブログパーツ
野球のおすすめ本
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 初心者のための野球講座!(ルール、打撃、守備、投球、球種、フォーム) Some Rights Reserved.
http://bbfrom30.blog.shinobi.jp/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%BB%E6%89%93%E6%92%83%E7%B7%A8/
忍者ブログ[PR]