忍者ブログ

私は草野球のプレイングマネージャーをしています。強いチームを作るために必要なことや、ルール、技術などについて語りたいと思います。

2017.08┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOMEコーチ・トレーニングの記事
2017-08-19-Sat 08:46:34 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2010-12-31-Fri 17:19:50 │EDIT
足腰を効率に鍛える方法は、これだけで十分です。

・スクワット10回
・片足立ち20秒

毎日続けましょう。
これなら、毎日続けられますね。

これによって、つまづいたりすることを防げます。

PR
2010-12-31-Fri 17:18:24 │EDIT
家で簡単にできるトレーニングに逆立ちスクワットが
お勧めです。

壁に向かって逆立ちし、腕立て伏せをします。
腕や肩から、胸・背中、腹筋・背筋が鍛えられます。

そこそこ負荷が大きいので、数は少なくても十分です。
時間がない人にお勧めです。

普通の腕立てや腹筋・背筋と違って、負荷があるので、
達成感が大きいです。

頭にも血が上り、なんかすっきりした気分になれます。
まずは、3回くらいできるようになりましょう。

2010-12-31-Fri 17:17:41 │EDIT
スポーツはイメージトレーニングが大事かと思います。

野球で言えば、投げるイメージ、打つイメージをする
ことが大事です。

なぜかと言えば、少しのきっかけでものすごくよくなる
ことがあるからです。

長年野球をやっていてそう思います。

そのきっかけをつかめるかどうかが、結局成績に結び
つきます。

いくら練習してもいざ本番でいいフォームでできないと
意味がありません。

何も考えずただ練習してもダメです。

いいイメージをもって練習しましょう。

2010-12-31-Fri 17:13:06 │EDIT
なんといっても人間は体が資本です。
当然体力強化が必要です。

しかし、昨今の仕事は頭脳労働が多くなり、
体を動かす機会が減ってきています。

では何をすればよいか?

あちこち鍛えようとしても長続きしません。
最低減必要な箇所を鍛えればいいのです。

体の根幹である腹筋・背筋を鍛えるのが
ベストだと思います。

全ての動作に影響します。

歩くのも腹筋・背筋、立つのも腹筋・背筋
運ぶのも腹筋・背筋です。

1日50回~100回はしましょう。

2010-06-16-Wed 23:15:20 │EDIT
自宅で簡単にできるトレーニング方法を紹介します。
私も1日置きに実践しています。

やっぱり、人間は体を使うことが基本です。
頭の疲労だけでなく、体の疲労によって健康が維持
されるものだと思います。

私の実践しているトレーニングは、短時間かつ負荷
をあまりかけないトレーニングです。

・椅子に対して後ろ向きに手をついて10回上下する
 上腕2頭筋の裏側を鍛える
・片足スクワットをあまり下げず左右10回ずつする
 太ももとその裏を鍛える
・さらに余裕があれば、腹筋・背筋を30回ずつする
 腹筋背筋の体幹を鍛える

前者2つだけでも、だいぶ違います。
あまり負荷をかけず、無理せずすることが大事です。

試してみてはいかがでしょうか?
スポンサードリンク!
プロフィール
HN:
なわたろう
性別:
非公開
スポンサードリンク!
野球のルールブック
カウンター
アクセスランキング
ブログパーツ
野球のおすすめ本
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 初心者のための野球講座!(ルール、打撃、守備、投球、球種、フォーム) Some Rights Reserved.
http://bbfrom30.blog.shinobi.jp/%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%BB%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%B3%E3%82%B0/
忍者ブログ[PR]